fc2ブログ

作業台の天板交換

久しぶりの更新です。2月の日記は下書きのままの記事が3つもありましたが、どれもアップに至らずです。

今年はうるう年という事で、今日は29日。私にとってはボーナスのような時間が与えられました。のような気がして今これを書いています。更新が滞っているのは今月は少し粘り、我慢の月となったからです。

制作は地味ではあるけれど新しい事に挑戦しているので、まだちょっと我慢の日々。少し気持ちも低下気味でした。アトリエの机の向きを変えたり、気分転換を図っていたのですが、制作に使う大きな作業台の天板もだいぶくたびれてきて、天板のほころびが制作に支障をきたしてきたので、一昨日、思い切って天板を交換しました。


25mm厚の集成材をホームセンターで買って、車を借りて運搬し、自力交換!元々作業台そのものも自分で制作していたもので、ゆくゆくは天板交換を頭にいれていたので、今がその時!という感じ。 新しい天板も一人で運ぶのはギリギリセーフとはなったものの、中々の重労働作業となりました。古い天板は少しカットして、作業台下の物置台に降格。前より大きくて重量のある作業台へ変身です。

IMG_2176.jpg
IMG_2178.jpg


前の天板は少しサイズを小さめにしていたのですが、今回は買ったままのサイズを使用。物置台の他、細かい粘土を集める小さな引き出しも制作(写真なし)し、機能的になりました。粘土も練りやすく快適です!

IMG_2180.jpg

スポンサーサイト



2024年は

2024年は元旦から大きな災害と事故などが続いていて、落ち着きませんね。被災した地域の方を思うと自分の無力を感じざるを得ません。とにかく早く地震の揺れが収まって少しでも心落ち着く時間が来る事を祈る事しかできません。寒い冬、どうかこれ以上酷くなりませんように。

私はというと世の中の仕事初めと同じ頃から制作を開始しているのですが、試作ではなく、まあまあ本制作に近い中で、普段使う材料や道具にひと工夫しながらの実験というか模索を続けています。世の中にお披露目できない作品というのが時々発生するのですが、これはどうなるかな。そんな事をしながら、制作でこもる毎日が続いています。

とはいえ、明日より週明けまで制作以外の用事が立て続けに重なります(制作できない!)。他、父の法事も予定しているので、今月はちょっと気忙しいです。個人的には今年は元旦からお宮の福引きで特賞(コシヒカリ10kg、金箔入り日本酒一升)を当てたと思ったら、引いたおみくじを読み込む前にどこかに落としたりと、少し波乱めいた予感。結果的にはプラスに作用すれば良いと思っています。そんなわけで、今年もめくるめく色々を笑顔と胆力で乗り切っていきたいです。







2023年振り返り

2023 年振り返りです。

今年は自分にとっては初めての頃だらけオンパレードでした。ハイライトは「ポーランド」と「工事」、この二言に付きます。さて、今年を振り返ります。

*個人作業
◉仕事
△修繕や工事の打ち合わせ
◆修繕or工事
♥余暇
💀不運

1月   *あかずの間の古い書類など断捨離がスタート
2月   💀自宅の押入れなど想像を超えた過酷な断捨離が続く&DIY
     ♥冬の富士山を眺めるの旅へ【covid19の制限がゆるみ始めた頃】
3月   ◉ウクライナのモタンカ人形WSのお手伝い
      *庭木の移植、キッチンの断捨離
      【まだ断捨離すべきものがあるがとりあず一区切り】
4月   ◉倉敷にギャラリーラガルトプラスオープン.作品を常設展示へ
      【県内で作品を常設してもらっている唯一ギャラリー】
     *大型家具を友人が引き取りにくる
     *倉庫より大量の本をとりあえず目の見える場所へ移動【未分類・未処分】
     ◆自宅の屋根と外壁塗装工事&修理案件二つ
5月   △冬予定の工事の相談と打ち合わせ
     ◆水道や電気関連の更新工事
     △初夏予定工事打ち合わせ
     ♥大阪へLIVE日帰り
6月   ◉大原美術館とあなたが紡ぐ物語(記念品制作)
     *庭木剪定
     ◆工事
     ◉6月下旬ポーランド彫刻センターより招待メールが届く
7月   △真夏の工事打ち合わせ
     💀災害級の酷暑の最中、アトリエのクーラー壊れ、新調
8月   ◉二人展 開催
     ◆工事【💀担当者が発注ミス】
9月   💀発注ミスのフォロー工事が飛び飛びでダラダラ続く
     ◉二人展のワークショップ
     ◉ポーランド渡航準備【文章やプレゼンテーション資料づくり】
     💀暑さと疲れ、多少のストレス?が重なり体調絶不調💀
     ♥自力当選し、mt100周年工場見学へ行く。
     💀初めてのサザン、茅ヶ崎チケット当選。が、泣く泣くリセールへ。
10月   ◉ポーランド渡航 日本で体調不良だったのが、ケロリと回復。濃密で充実した毎日を送る。
     ◉ポーランド彫刻センターでレジデンス制作&展示が始まる
     △下旬に帰国途中に業者さんから連絡。
     *庭木の伐採三本をお願い&手伝い
11月   ♥奥多摩へ。武蔵三嶽神社の狼展へ。自宿坊へ宿泊。登山+
      都内観たい展示も観れた。
     ◆11月中旬工事開始&水道管破損など
     △電気工事3社見積もりを取る等
     *松の剪定、庭木の抜根作業五本ほど日を分けて自力でする。
     *寒さ対策で手作り二重窓を試してみたら、いい感じに機能。
12月   ◉限定で制作した「タツの子ちゃん」制作・納品
     ◉IDEA R LABにてポーランドレジデンス制作報告会を開催
      【あちらで買ってきた食材を元にポーランド料理も振る舞う】
     ♥自分へのご褒美、無農薬のみかん狩りに行く。
     ◆飛び飛びで作業に来てもらっていた職人さん最後の仕上げ
     ♥ほぼ一年前に注文していた大好きな作家さんの私ver.の作品が手元へ!
     ♥牡蠣小屋は牡蠣食べに行ったついでに現代アートの作品制作をお手伝いする
     

12月番外編   

      !無農薬みかんの皮エキスとウタマロで年末大掃除!
      *私が知る限り、掃除した事がなかったと思われる窓を脚立を梯子にしてなんとか掃除!
      *恐ろしい事になっていた換気扇をピッカピカに掃除した!【夏の暑い時期にリベンジする箇所ができている】
      

今年は自分に舞い込んできた仕事に全力投球しながらも、他、いろんな職種の人とかかわらねばなりませんでした。ポーランド行きが決まった下半期からは準備を含め、初めての事が続いた事もあり、特に9月中旬は担当者の工事発注ミスでのゴタゴタや夏の狂った暑さと体調不良でどうなるかと思いましたが、あちらへ渡り、ハードな毎日の中、逆に心も体もタフになった気がしています。今年はとにかく、重要な判断や決断を迫られる、、、そういう年でもあったように思います。よく頑張りました。

さて、8ヶ月ぶりの断捨離再開は年明けの落ち着いた頃にリスタートです(まだ終わっていません!)。書籍はもちろん、前回、家人が捨てるにしぶった箱をなんとかするのが目標です。ポーランド行きで持ち越しになったアトリエの修繕案件もこれを書いていて思い出しました(笑。やる事がまだ山積みです。

制作の方は新しい自分を発見していけるものを作りたいと思っています。今年は版画をしたり、ポーランドでセラミックアーティスト※としてもデビューしてしまったので、吸収した事や経験を元に、やりたいな、、と思う事を素直に作品として表現していく所存です。

今年もありがとうございました。来年はもっと面白い仕事ができたらと思っています。皆様どうぞ良いお年を!

※今まで釉薬を使った作品は発表した事がなかったのですが、実はあちらでしれっと釉薬を使い、高温で焼くといういう、テラコッタではなく、セラミックを手がけたのでした。

ポーランド報告会無事終了しました。

ポーランドレジデンス制作の報告会、12/14(木曜日) 無事終えました。
IMG_1104.jpg


定員を大幅に超える、沢山の皆さまにご参加いただきました。県外からやたまたま居合わせた海外からのお客様もいらして、、多くの方にご参加いただき本当に感謝しています。


IMG_1100 2



Facebookにも写真載せていますが、ブログではこぼれ話を。

SNSでしか告知出してなかった上、その後、直接会う事が叶った人や渡航前にお世話になった方々に直接声かけした程度だったのですが、声かけした人の出席率がほぼ100%に近かったので、実は途中でそれをやめました。自分の関係者ばかりになると身内感がでてしまうしな、、という事と緊張してきたからという理由で。あとお料理も大人数作った事もなかったので。

とはいえ、時間と興味のある人はきっと自発的に来るだろうと信じました(笑。

平日に設定したのはイベントは土日に集中する事が多かったのであえての平日。一ヶ月前の告知であれば、仕事の人も時間をとりやすいかな?という見込みでした。蓋を開けてみたら、予約してくれた人が更にお友達を連れてきてくださったり、当日キャンセルがあったと思ったら、参加してみたいなど、駆け込みも多く、結局お断りしたお客様はいないはず!始まる直前まで増えたり減ったり、増えたりで、ぎりぎりまで人数が定まらずではあったのですが、多めに料理を準備していたら、なんだかんだと関係者含め、作ったメインディッシュは数がピッタリだったという奇跡。
BD694B71-1242-4001-8617-3A3258A0956A.jpg



予定ではスライドをみて軽食だったのですが、料理が間に合わず、参加者の皆様にお手伝いいただき、ポーランド料理を食べて、お話スタートという形に急遽変更しました。この流れが案外いい感じに作用。スライドもたまたま食べ物の話で終わる構成だったので、なんとなくまとまり感がでたかな?と。お話は19時頃に始まり、20時10分頃で終了しました。終了後の皆さんの反応が良くて、やってよかったなあと思いました。ほっと一息。

スライドショーはパワーポイント(一年だけマイクロソフトにお世話になっている最中なものですから)なるものを初めて使ってみたらデータが重すぎてプロジェクターに映らない事が判明。急遽PDFに変換した事により、話す予定のメモや原稿データが全て飛んでしまい、自分の記憶で話を進めるという、ぶっつけ本番となってしまいました(笑。それが功を奏したのか、臨場感がでて、ドキュメントタッチな発表となったのかな?と分析。とはいえ、皆さんが楽しんで帰ってくださったのであれば💮です。

ポーランド料理、めずらしいですよね。私がハードルを下げて宣伝していたので、期待値が低かったようですが、大変好評で頑張って作って良かったです。私の持ち帰った食材と食べた写真を見ながら、ウクライナ人であるAlonaに相談し、ポーランドのレシピを調べて、メニューを決め、彼女と一緒につくりました。腕を治療中の大月さんもリハビリがてら参戦。報告会参加者が増えた事により、ピエロギという餃子(今回は水餃子)をメニューに加えたのですが、なんと皮から作りました。そして、水餃子のピエロギ(揚げたのは食べた)は食べるチャンスを逃していたので今回食べれて本望!
5DFE7BE0-56B4-43EF-BCF8-66D42C705633.jpg


自分がこんなイベントを主体的にやりたいと思うようにるなんて、自分でもびっくり。これも大月さん、アロナ、協力、参加、してくれた皆さんのおかげです。気にかけてくれた皆様も含めて本当にありがとうございました!

PA213989!


ポーランドの皆さんにも Dziękuję bardzo



ポーランド報告会開催のお知らせ

追記【12/6 予約が定員に達しましたので締め切らせていただきました】
********************************
The 15th International Ceramic Plein Air LAB- ORO
ポーランド・アーティスト・インレジデンス報告会

https://www.idea-r-lab.jp/?p=6582

10月にポーランド彫刻センターに招聘され、3週間半レジデンス制作をしてきました。短い期間でしたが、とても濃い毎日でしたので、その滞在の記録や作品についての話をする機会を設けました。併せて一緒にレジデンスした仲間の小さな作品や、彼らの資料、持ち帰った私の作品も展示予定です。報告会の後には現地で手に入れた食材を元に、ポーランド料理(協力:Alona Chyzhenko)も準備しています。お時間、ご興味ある方は是非お越しください。(※お料理は蕎麦の実を使った料理になります)

日時:12月14日(木)18時〜
場所:IDEA R LAB(倉敷市玉島中央町3-4-5)駐車場あり
お話:永岡かずみ(彫刻家)
参加費 お一人 1200円
定員  20名
******************************************
申し込み方法:
kazumi.terra@gmail.com
・参加者全員のお名前 
・ご住所 
・mailアドレス
・緊急連絡先としての 携帯番号

永岡かずみ
岡山県在住・テラコッタを扱った彫刻作品を制作し、県内外で個展を中心に展示活動やアートワークショップを行う。


報告会協力:Alona Chyzhenko, 大月ヒロ子

プロフィール

Kazumi

Author:Kazumi
テラコッタを使って彫刻作品を制作しています。自分の制作の事やアート、日々のアレコレ日記です。よろしくお願いいたします。

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR