FC2ブログ

桜満開。

志村けんさんの死去以来ずっと気落ちしながらも残された動画で泣き笑いして免疫あげてます。

そして、政府の自粛の保証や支援もちぐはくで、瀬戸際はとっくに超えてるんじゃないかと思うこの頃です。都会と田舎は違うけれど、それでも忍び寄るウイルスの脅威。

私はといえば、普段から制作で巣篭もりなので、見聞きするニュースの影響はあるにせよ、精神衛生は普段と変わらないような気がします。

外出は生活する上での最低限の事しかしてなかったのですが、今日は久しぶりに車で遠出。フォローしている陶芸工房のお手伝いに行ってきました。対応したお客様の作品がアートな急須とカボチャのオブジェだったので、試行錯誤しながらお手伝い。自分の制作とは違う発想だったり、制作手順もその都度考えて取り組んでいくので、良い脳トレになりました。久しぶりに人と喋ったのもある(笑。

そして、休憩中に近くの公園を散策。桜が満開!お気に入りの桜を見つけて、それを眺めながら日陰でお弁当を食べる。桜の木を眺めながら「花見」なんて何年ぶりなんだろう。。

IMG_6795.jpg

IMG_6821.jpg

IMG_6791.jpg

IMG_6828.jpg


グループでバーベキューみたいな集団もなく、音楽もなく、本当にほのぼのした雰囲気。おそらくほぼ地元の人のみで、ゆったり。ゴロンと読書の人も割といたような。。そして、鶯の美しい声に聞き惚れて良い気分転換になりました。

IMG_6816.jpg

地域差があるとはえ、どんどん蔓延してくるウイルスの怖さ。季節の移り変わりでどのように変容してくるのか、これからが更に正念場となってくるのだと思います(すでにいろんな準備が遅れてるような)。ウイルスは生物に感染する細菌の一つ。「打ち勝つ」なんて威勢の良い言葉には、もはや空虚しか感じられないこの頃です。









スポンサーサイト



小春日和

小春日和にさそわれて、 COVID-19の事なんてふと忘れてしまうこの頃です。特筆すべき「遊び」の予定はないものの、案外、行きたいなとか、予定した事が中止や自粛にならない場合は予定通りのまま動き(とはいえ、ほぼ制作の日々なのですが)、息抜きとしては、映画を観に行く程度の事はしています(当たり前の注意はしています)。映画は人の少ない朝一&平日を選ぶのでいつ行っても10人に満たない感じです(笑。そろそろ自主自粛かなとも思ってますが。

そうそう、今月中旬頃から作業に入っている、冊子のデザインがまとまりつつあるのですが、まだちょっと仕上げに向けて時間がかかりそう。まとめようとしている展示の記録を客観的に伝えるには?関係者以外の人がみてわかるのか?など毎日色々考えています。写真にしろ、文章にしろ、まずは伝えたい事をひとまず全部書き出して、デザインをお願いしているMさんに組み立ててもらい、現在のところ、ひたすら引き算の作業(これ、多分、今推奨されているテレワークちっくな!?)の段階。が、ちょっと煮詰まってきたので、作業をストップ。久しぶりに粘土で手を動かしてみる。やりかけの試作と小作品があったので、作業を進めていたら、小さな発見も。新しい表現として作品に反映させる事ができたらいいなあと思いつつ、今度は制作のキリをつけるのが遅れ気味で冊子の編集作業に戻るのが遅れているという「今」。

今月は、世の中の適度なストレスを解消すべく、ウォーキングの距離を少し長めにしています。遠目に大きなテントがあるのは知っていたのですが、頑張ってその脇を歩くと驚いた!わりとのびのびした環境で牛が数頭飼われているのを初めて知ったり、小さな発見があります。和む。。
IMG_6675.jpg

いつも雀と出会う。スマホを向けなければ逃げない〜。
IMG_6604.jpg


この春は皮肉にも経済がストップしてしまっていた大陸からの大気汚染がクリーンになったせいか?青空の多い春。
IMG_6669 2

夕日のグラデーションはいつも美しい。


IMG_6689 2









鼻もむずむずなこの頃です。めまぐるしく状況が変化しました。ついていけずにいます。
土日を挟んで雰囲気が一変しましたね。
加えて、私はトイレットペーパーの事など知らず、のんきに生活してました。ドラッグストアの行列はマスクかな?と思っていました。

テレワーク的な事はいつもの事なので特に生活に変化はありませんが、買い物や会話を交わした時の相手の顔つきを見てると戸惑いを感じています。

「〜らしいよ。」の語尾がつくうわさ話は自分で止めておくようにしています。

それでも自分をとりまく少数のみなさんはとても真っ当な感覚(怖がりすぎない、やるべき事をやるなど)を維持している方も多いので、そこが救いかなと今のところ平静な日々。

ヘンテコな思いつきと横にならえ精神も行き過ぎるのはどうかと思いつつ、臨機応変に考えながら対応、サバイブしていかないとならない局面なんだろうと思っています。

人間性があぶり出されているように感じています。

ところで、こんな時でもキャンセルにならなかったイベントに注意して参加した結果、年配のおばさま達と一期一会の出会いがあり、人の優しさに触れる機会がどんなに素敵な事かと心うるおいました。こういう時だからこそ特に。

週明け今日から続々と休館になる美術館等も増えてきました。展覧会を開催中のアーティストさんやこれから開催の方はきっと不安だろうと思います。ギャラリー単位でも自粛しはじめると、誰も損失を保証してくれないし、アート業界の経済成り立たずです。卒業制作展なども続々と中止で、後々フォローがあるんだろうか?などと色々考えてしまいます。

ニュースを見ると不安と腹立たしさも手伝って、何かしら暗くなる。。。

P2280858.jpg


それはそうと、花粉症!くしゃみエチケット、気をつける練習しなきゃ!もう春なのです。

普段経験しないような事が起こっている月

新型コロナウィルスの影響が急転直下に広がってきました。私といえば、1月頃、遠出した時から警戒していて、その頃から多分広がっているんじゃなかろうかと周辺と話していたので、大きな衝撃もなく、マスク不足にも(買いだめはしていません)陥っていません。マスクは洗って何度か使える、ちょっとお高いのをたまたま複数買っていたし、地域で配給されたりだったので。

とはいえ、これからどうなるかは見通しが立ってはないけれど。

気をつけている事は普段から発酵食品はとりつつ、最近朝ごはんにほうじ茶と梅干し一粒を食べる事を追加。
適度な運動と睡眠で、免疫を落とさぬようにしている事です。

流水いでの手洗い、うがいは普段からやっている事ですが、更に意識はするようにしています。
数日前まで外食や映画(マスク装着!)も観に行っていたのですが、更に気をつけなければと思っています。

先ほど、学校が小、中、高と一ヶ月もの間お休みになるというニュースが入ってきた。お子さんのいるご家庭で共働きで手伝ってくれる家族がないお家は大変だろう。テレワークなんてしていたら、もう何もできなさそう。外出だって控えなきゃならないわけだから。何か良き手立てがなかったのだろうか。

のらりくらりでこんな状況になって、何もかもが急すぎる。
そして疑心暗鬼な人が増えていて、そっちも心配なこの頃です。

追記/普段もほぼ見ないけれど、3.11の震災の時と同じく、テレビ(情報系の番組)は見ないようにしている。不安を煽る声色のキャスターに不快感を感じてしまうので。

普段できない事をする月

暖かい2月 うるう年で1日多い2月

これをやりたい!思ってもやり方がわからなかったり、伝え方をどうしたら良いか今でも悩みます。

先日、今年作ろうと思っている冊子の具体的な打ち合わせをしてきました。すでに私の持っている写真素材をデザインしてくださるMさんにデータを送っていたものの、私なりにできる範囲でざっくり切り貼りし構成したデータをプリントアウトして、恥ずかしながらホチキスで綴じたアナログ資料を渡してみました。カフェでの打ち合わせでしたが、自然光の明るい光が入るカウンターを選び、きっちり話こみました。横並びだったので、わりと自分の思った事を伝えられたのではないかと思いまいした。そして、Mさんも手作り資料にきちんと目を通してくださり意見を言ってくれたので、骨格づくりができたなと勝手に思いました。ここからはMさんに組み立ててもらって、メールでやりとりしながら、ささやかな冊子ながらも、独りよがりにならないようなもの仕上がっていけばいいなと思ってます。私はちょっとだけ文章を添える予定。とはいえ、慣れない事なので判断力が消耗していまい、短い文の推敲に非常にモタモタしている現状。

で、とびとびで用事が入るので落ち着いての制作はできてませんが、道具づくりをしていたり、やりたいなと思っている事の実験的な制作に入ろうとしています。文字で書くと大げさに聞こえますが、単に素材を微妙に変えてみたり、気になっていた事をしてみるという感じです。

そして、時間にゆとりがあるからそれをしたのですが、先月ある石膏型を作った時に、体積をちゃんと計算するとなんと無駄のない事!と今更気づく。(滅多に石膏を使わないから今まで目分量だったのですー)これからはきちんと量ってやります。

見直すべき事が他にも見つかりそうです。






プロフィール

Kazumi

Author:Kazumi
テラコッタを使って彫刻作品を制作しています。自分の制作の事やアート、日々のアレコレ日記です。よろしくお願いいたします。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR