FC2ブログ

あれこれ

更新を怠っています。

1月前半は悶々と作品について考え事をしていたらあっという間に時が経ってしまい、そして今、依頼のあったお仕事の真っ最中。
相変わらず追い込み型と言うか集中型なのです。ちょっと油断して過ごしていたら、制作以外の事もやるべき事が溜まっているものがあり、平行してやっている作業が多い。マルチタスクは苦手なので一つ一つ終わらせたいと思いつつの毎日。

そして、一昨日、今年初の窯のスイッチオンしていました。昨年末の個展でご注文頂いていた作品などを焼きました。今月中に仕上げますぞ!

ブログ、SNSの更新頻度はグッとさがっていますが元気です。

そうそう、先月備前焼の土を頂き、それで何かを作ると、どうやら穴窯に入れてもらえるらしいと言う事で、何にしようかな〜などとそんな事も考えつつの毎日です⭐️


スポンサーサイト



牛歩の如く

PB190801 件-No5!

2021年、静かに年を迎えました。

毎年年越しを近所の神社の境内で過ごしているのですが、今年はお家で。なので「すき焼き」などをしながら紅白を見て、年越しそばを食べて、美味しいワインを呑みつつ過ごしました。

そして、元旦の午前中にお参りに。

さて、今年は丑年。

牛歩の如く大地を踏みしめて前進していければと思っております。そして皆様も健やかに活動できる年となりますようお祈り申し上げます。


🐮今年もよろしくお願い致します🐮

狭間

先週まで開催されていたbook caféも無事終了しました。book caféで並んでいた本はネットで紹介はしませんでした。人に勧めるというより私の思考を形成しているパーツのようなものなので少々気恥ずかしく。とはいえ、この機会にわりと率直な本を選んで並べたつもりです。展示片付け中に私の所有本を見た方が私の展示を見てみたかったと言って下さった方もいたようでしたので、そういう反応があった事にジワリ嬉しさを感じます。(何かの機会に今後ブログにだけ少しだけ紹介する可能性も)

さて、うるう年の今年を振り返り、今年「初めての事」を多く経験した年でもありました。資料まとめなどじっくりやるぞ!と決めていたので、元々人に会う機会がグッと減る年となると思っていたのですが、予想外に新しくご縁いただく機会があり、注文制作やグループ展の依頼を受けたりと、テーマに沿った制作を検討することで今までと違った作品をお目にかける事もできたと思っています。今年の成果が客観的に確認できたのが先日の個展であったように思います。自分の作品を広げて並べられるのは個展の時だけですからね。

今年をゆるく振り返ってみます。実はこんなご時世、私はハザマ(2月下旬と12月)でアクティブに動いていました。


1月 ・見たい展覧会を観に、数度県外へ、研修旅行ともいう(笑。・資料をまとめる準備に入る。
2月 ・姉妹の日帰り旅行(歴史とアートな旅)。旅先で姉の誕生日を祝う。
    ・演劇と美術館と温泉で、ひとり旅。
(演劇lが公演中止になれば全てキャンセルするつもが行程通りとなりこの旅行の経験と余韻のお陰で自粛中も楽しく過ごす)
    この旅行中、2月29日に首相会見があり、翌日空港や機内の様子がガラリと変わり、「狭間」を感じた。
3月  ・毎週映画館へ。地元の展覧会にも割と出かける。
    ・資料作りを本格化。桜がひときわ美しい静かな春。
4月 ・自粛本格化。私は変わらぬ日々。世間の皆様にほんの少し追いついたという意識が芽生える。
    ・多くのギャラリーさんが自粛に入り、心が痛む。
5月 ・自分発信のSNS限定アマビエプロジェクト。そして、作品に問い合わせなど新しきご縁。
6月 ・年末の個展を延期せず、開催する事の意思確認。
    ・注文制作の依頼!制作に集中。
    〜試練の夏の始まり〜
    自粛解除の翌日に車のタイヤが走行中に派手にパンク。
7月  ・PCのデータが全て消え、絶望感を味わう。後々クラウドに助けられる。
8月  ・制作の日々。
9月  ・海外でのグループ展に初参加。
  ・取り掛かっていた資料作りがやっと形になるが、肝心の「作品集」今年は無理だという見通しに。
10月 ・地元での妖怪展に初参加。会場で「濃い」皆様とお話しながら心の回復。
11月 ・関東で感染者数が春を上回り、個展のアナウンスは最小限としたが、イベントも含め無事開催できた(涙。
12月 ・個展開催。一年ぶりに会いたい皆様に会えた(嬉。
    ・四国へ演劇と食と温泉のひとり慰安旅行日帰りの旅。
    (劇場ディスプレイの一角に私が某工房で描いた見本として制作したアイテムが使われていて、かなり驚く!!)

てな訳で、今年は自分に一方通行だった割に、ありがたいご縁にも恵まれ、不思議な狭間とタイミングで舞い込んで来たお話に、自分で意思決定し、取り組んで、ドキドキと驚く事の多い一年でありました。そして、パソコンのデータが飛んだ時のあの絶望感。。。タイヤパンクした友人に前日「いいね!」して気の毒だなんて思っていたら翌日自分の身に降りかかるという負の連鎖。他にも失敗を多く経験しました。事件が起こらない日々がいかに幸せなのかを噛みしめながらも、失敗などから心を立て直す術も少し、ほんの少しですが身につけたような気がします。関係した皆様にも助けられる年でした。
IMG_0017.jpg
「知恵の鮭」

来年も、、コロナ禍はまだ続くでしょうが、住む場所や地域で対応は様々なので、できるだけ状況にしなやかに寛容に対応していきたいです。来る年は社会全体的に更に創意工夫して新しいものが生み出されていく事になるんだと思います。そう思うと色々と楽しみもあります。今、どう乗り越えていくのか狭間に立っているような気がします。今年やり残したことを含め、来年は知恵をつけてコツコツ焦らずやれたらと思っています。そして、毎年、何かの度に言いますが、健康第一です!免疫を落とさず、日々自分の体を気にかけていきたいと思います。どうぞ来年もよろしくお願いいたします!

なお、このブログは相変わらず滅多に外部にリンクを貼らない姿勢で来年ゆるゆるっと記録をしていこうと思っています。








永岡かずみ展は book café@ルリロに

永岡かずみ展「うわの空」@ルリロ、13日を持って無事会期を終えました。

気を揉む会期ではありましたが、会場に足を運んでくださった皆さまに心より感謝申し上げます。

さて、個展は一旦終了したのですが、永岡かずみ展「うわの空」は12月18日(土)よりbook caféに変身します。なんと私所蔵の本と作品が並び、更に個展で開催した「朗読とギターの夕べ」の動画も楽しめる空間となるのです!作品のレイアウトは搬出時に行ったのですが、あとはオーナーの中村さんが組み立てて下さいます。

アート、音楽、本とコーヒー(それ以外も)好きな皆様、ご興味がありましたら、是非どうぞ。中村さんのコーヒーはとてもまろやかおいしいコーヒーです。豆は地元、川越のメル珈琲さんの自家焙煎の豆を使われています。

ギャラリーも引き続きウィルス対策のもと開廊。ぐっと寒くなってきました。室内は暖房もかけていますが、常時2、3箇所ほど窓を開けて風通し良くしながら営業しております。外出時の対策、マスク着用の上、ご自身のご体調に気を配りながらおいで下さい。

尚、個展で展示した作品についての問い合わせは引き続き受けつけております。


📚12月18(土)-23日(水)ルリロbook café📚
11時ー18時
▶︎art space ruriro  埼玉県川越市田町2-6
https://ruriro.com/

▶︎東武東上線「川越市駅」徒歩2分
 西武新宿線「本川越駅」徒歩8分 


PB190849!

「ほっと」 8.2×11.5×16.9cm




12月に入りました。永岡かずみ「うわの空」

個展

5日目がすぎてギャラリーでは最初のお休みを迎え、私は一旦帰岡。
個展が始まり来場者はあるのだろうか?と心配していたのですが、始ってみれば通常通り。ただ、毎日報道される状況には気を揉みつつも、来場されるお客様には心から感謝しております。初日のお客様は楽しみにして下さっていた方も多くいらして、展示の度に気にかけて頂き、本当に嬉しくて。当初知り合いがほぼいない関東圏でこうやって少しづつ繋がりができ、継続して展示を見てもらえるのは励みになります。

宣伝を少し控え気味にしているとはいえ、ゆっくり心をほぐしにご高覧いただけると嬉しく思います。

外出が難しい方や忙しい方の皆さまには InstagramFacebookを覗いて頂きたく思います。いつもは更新滞りがちなのですが、ただ今絶賛更新中であります。全ては紹介できませんが、気になる作品がありましたら、下記へ問い合わせください。また私からでも受け付けております。


tel▷ 049-290-2391(アートスペースルリロ)
mail▷ ruriro.art@gmail.com

永岡次回在廊は12月12日(土)午後〜、13日(日) 終日。

▶︎永岡かずみ展「うわの空」

▶︎2020年11月28日(土)~12月13日(日)

▶︎11:00~18:00 12/3,9,10休み

▶︎art space ruriro  埼玉県川越市田町2-6
https://ruriro.com/

▶︎東武東上線「川越市駅」徒歩2分
 西武新宿線「本川越駅」徒歩8分 


尚、展示終了後ブックカフェと題し私の持っている本を少しばかり並べ、レリーフ小作品も引き続き楽しんでいただける期間を設ける流れになっております。日程は 12月18日から23日。(状況により日程変更になる場合あり) 個展終了後に詳細整いましたらまたお知らせいたします。

PB301080!

そして、「朗読とギターの夕べ」で演奏して下さったギタリストの坂ノ下典正さんのCDも会場で販売しております。新作CD「Tarm」は税込3,000円。美しい装丁がされたCDです。もちろん曲も素敵。こちらも是非お手元にどうぞ。

IMG_0002!




永岡かずみ展「うわの空」
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。